物づくりにまつわる物語

Ireneアイリーン

リバーレースは、19世紀初頭にイギリスで開発されたボビンレース機から生まれます。
人の手で1枚1枚糸をかけた5,000枚のボビンから紡がれるリバーレースには、柔らかな風合いと温かな美しさが宿ります。
本来リバーレースは、ヨーロッパの王室のカーテンやテーブルクロスに使用されていましたが、希少となった現在では生地状で使用されることはごく少なくなっています。
この‘Irene’は、一枚の生地状となったリバーレースならではの美しさを身に纏うシリーズとなります。

オリジナルデザインとなるレースの柄はインド原産のナイトジャスミンをモチーフとし、リバーレースの持つ繊細で優美なイメージと重ね合わせています。
一見幾何学模様のようにも見えるパターンは、小さく繊細な花の集合体になっています。

リバーレースは
19世紀初頭にイギリスで開発されたボビンレース機から生まれます
人の手で1枚1枚糸をかけた5,000枚のボビンから紡がれるリバーレースには
柔らかな風合いと温かな美しさが宿ります
本来リバーレースは
ヨーロッパの王室のカーテンやテーブルクロスに使用されていましたが
希少となった現在では生地状で使用されることはごく少なくなっています
この‘Irene’は一枚の生地状となったリバーレースならではの
美しさを身に纏うシリーズとなります

オリジナルデザインとなるレースの柄は
インド原産のナイトジャスミンをモチーフとし
リバーレースの持つ繊細で優美なイメージと重ね合わせています
一見幾何学模様のようにも見えるパターンは
小さく繊細な花の集合体になっています

Kateケイト

テープ状のレースと手仕事のピンタックを、まるで生地の織柄のように全面に施しています。
この‘Kate’は、リバーレースやピンタックが織り成す手仕事の美しさを堪能していただくシリーズとなります。

生地は太番手の綿糸を平織りした、インド製のポプリン素材を使用し、特徴である手仕事の美しさが際立つように、パターンはほぼ直線のシンプルなシルエットで構成しています。
長く着用していただく中での、経年変化も味となっていきます。

テープ状のレースと手仕事のピンタックを
まるで生地の織柄のように全面に施しています
この‘Kate’はリバーレースやピンタックが織り成す
手仕事の美しさを堪能していただくシリーズとなります

生地は太番手の綿糸を平織りしたインド製のポプリン素材を使用し
特徴である手仕事の美しさが際立つように
パターンはほぼ直線のシンプルなシルエットで構成しています
長く着用していただく中での経年変化も味となっていきます

Trinityトリニティ

胸周りの生地を切り替えた、本来はメンズのフォーマルなドレスシャツをブザムシャツと呼びます。
この‘Trinity’は、女性の日常にブザムシャツを溶け込ませたシリーズとなります。

生地は太番手の綿糸を平織りした、インド製のポプリン素材を使用し、切り替えの中のディティールは本来のブザムシャツに忠実に、手仕事のピンタックで表現しています。
伝統的な特徴は守りながらも、動きやすく風が通るような余裕のあるシルエットが特徴のシリーズとなります。

胸周りの生地を切り替えた
本来はメンズのフォーマルなドレスシャツをブザムシャツと呼びます
この‘Trinity’は
女性の日常にブザムシャツを溶け込ませたシリーズとなります

生地は太番手の綿糸を平織りしたインド製のポプリン素材を使用し
切り替えの中のディティールは本来のブザムシャツに忠実に
手仕事のピンタックで表現しています
伝統的な特徴は守りながらも
動きやすく風が通るような余裕のあるシルエットが特徴のシリーズとなります

Padmeパドメ

Pheetaでは、技術や文化の継承を大切にしていることから、手のかかる細やかな商品が多くなっています。
この‘Padme’は、Pheetaの中ではまるで部屋着のようにリラックスしたシリーズとなります。

生地はシルクジョーゼットの心地良く上質な素材を使用し、素材の良さを生かした軽やかで風をはらむ心地良いデザインに、気軽に着ていただける簡潔な仕様が特徴のシリーズとなります。
最もシンプルなシリーズの中にも、手仕事でしか作れない重なり合うピンタックやリバーレースといった、Pheetaが大切にする技術が散りばめられています。

Pheetaでは技術や文化の継承を大切にしていることから
手のかかる細やかな商品が多くなっています
この‘Padme’は
Pheetaの中ではまるで部屋着のようにリラックスしたシリーズとなります

生地はシルクジョーゼットの心地良く上質な素材を使用し
素材の良さを生かした軽やかで風をはらむ心地良いデザインに
気軽に着ていただける簡潔な仕様が特徴のシリーズとなります
最もシンプルなシリーズの中にも
手仕事でしか作れない重なり合うピンタックやリバーレースといった
Pheetaが大切にする技術が散りばめられています

Jillジル

インドには16世紀頃から広く世界に知られてきた、綿糸の手織物の伝統が引き継がれています。
この‘Jill’は、インドならではの綿織物や刺繍の文化を感じていただけるシリーズとなります。

生地はインドの手紡ぎの伝統を感じる粗野な綿ガーゼを使用し、柔らかく透けのある素材を生かした情緒的で甘美なデザインに仕立てています。
オリジナルデザインとなる刺繍の柄は、インド原産のナイトジャスミンをモチーフに原案を書き起こしました。

インドには16世紀頃から広く世界に知られてきた
綿糸の手織物の伝統が引き継がれています
この‘Jill’は
インドならではの綿織物や刺繍の文化を感じていただけるシリーズとなります

生地はインドの手紡ぎの伝統を感じる粗野な綿ガーゼを使用し
柔らかく透けのある素材を生かした情緒的で甘美なデザインに仕立てています
オリジナルデザインとなる刺繍の柄は
インド原産のナイトジャスミンをモチーフに原案を書き起こしました

Amritaアムリタ

「インドのフリーダ・カーロ」と呼ばれる、ハンガリー出身のインド人の画家がいました。彼女の名前はアムリタ・シェール=ギル(Amrita Sher-Gil)です。
彼女の描く女性像や色使いは、今回のPheetaのコレクションに大きく影響を与えています。
この‘Amrita’は、28歳という若さでこの世を去った彼女に捧げるシリーズとなります。

素材はシルクサテンの軽く上質な素材を使用しインドの民族衣装であるサリーやドーティから着想を得て、タイムレスなデザインに構成し直しています。

「インドのフリーダ・カーロ」と呼ばれる
ハンガリー出身のインド人の画家がいました
彼女の名前はアムリタ・シェール=ギル(Amrita Sher-Gil)です
彼女の描く女性像や色使いは
今回のPheetaのコレクションに大きく影響を与えています
この‘Amrita’は
28歳という若さでこの世を去った彼女に捧げるシリーズとなります

素材はシルクサテンの軽く上質な素材を使用し
インドの民族衣装であるサリーやドーティから着想を得て
タイムレスなデザインに構成し直しています

Alexandriaアレクサンドリア

男性でも女性でも大人でも子供でも楽しめる、デザインを目指しました。
この‘Alexandria’は、マージナルウェアとして時を超えていくシリーズとなります。

素材は平織りしたインド製の麻素材を使用し、麻特有の粗野な素材感に合わせて、リバーレースの柄やピンタックの巾を選択しています。
オーバーなボリュームやボーダー状のレースとの切替など、Pheetaならではの独自の技術を生かした、自由な組み合わせをお楽しみくださいませ。

男性でも女性でも大人でも子供でも楽しめるデザインを目指しました
この‘Alexandria’は
マージナルウェアとして時を超えていくシリーズとなります

素材は平織りしたインド製の麻素材を使用し
麻特有の粗野な素材感に合わせて
リバーレースの柄やピンタックの巾を選択しています
オーバーなボリュームやボーダー状のレースとの切替など
Pheetaならではの独自の技術を生かした
自由な組み合わせをお楽しみくださいませ

Evelynエヴリン

贅沢に生地を使用したフレアスカートや前後逆にも着ていただけるガウンコート、まるで帽子のようなボリュームのターバン。
この‘Evelyn’は、豊潤なデザインの中に慎ましやかな遊び心を潜ませたシリーズとなります。

‘Alexandria’でも使用した平織りしたインド製の麻素材は、生地の状態で洗いをかけて仕立てています。
水通しにより肌馴染みを良くすることで、分量を楽しむデザインが実現しました。

贅沢に生地を使用したフレアスカートや前後逆にも着ていただけるガウンコート
まるで帽子のようなボリュームのターバン
この‘Evelyn’は
豊潤なデザインの中に慎ましやかな遊び心を潜ませたシリーズとなります

‘Alexandria’でも使用した平織りしたインド製の麻素材は
生地の状態で洗いをかけて仕立てています
水通しにより肌馴染みを良くすることで
分量を楽しむデザインが実現しました